編集グループ〈SURE〉

鶴見俊輔
『思想の科学』私史

商品写真
 今年7月、満93歳で亡くなった哲学者・鶴見俊輔さんの生涯は、みずから創刊した雑誌「思想の科学」とともにありました。本書は最晩年の鶴見さんがみずから書きあげた雑誌「思想の科学」の通史で、鶴見さんの遺稿となったものです。

2015年12月上旬刊行

定価2,484円(本体2,300円+税)

四六判並製、192ページ
発行・発売 編集グループSURE

この書籍は書店での販売をしておりません。
SUREへの直接注文にてお求めください。

 鶴見さんは、戦後間もない1946年、ほか6人の同人とともに雑誌「思想の科学」を創刊しました。以来、鶴見さんは編集の要を、50年間、担いつづけて、多くの書き手を見出し、育て、戦争に抗する多元主義の広場としての活動を持続させました。いま、鶴見さんの生涯を振り返ると、ここにその思想と行動の源流を見ることができるでしょう。

 本書は、この計24篇からなる遺稿「倒叙『思想の科学』私史」を中心に成っています。
 初期「思想の科学」の活動とエピソードを詳しく語ったロング・インタビュー「「もやい」としての『思想の科学』」(聞き手・黒川創)。
 さらに編集現場での鶴見さんの面影などを回顧する、黒川創による証言「いつでも編集を考えていた」などを収録します。

本書の目次
倒叙「思想の科学」私史 
「「もやい」としての『思想の科学』」 鶴見俊輔インタビュー(聞き手・黒川創)
解説 「いつでも編集を考えていた」 黒川創インタビュー(聞き手・編集グループSURE)
鶴見俊輔 関連年譜

ご注文方法

郵便払込用紙に、ご住所、お名前、電話番号、書名、冊数をご記入の上、〔00910-1-93863 編集グループSURE〕あてに、送料215円を加えてお払込みください。わたくしどもより責任をもって、郵送にてお届けいたします。

※送料は一回のご注文につき、書籍、雑貨を問わず何点でも215円です(日本国内、同一の宛先に)。

詳しくは、SUREの本 購入方法をご覧ください。

▲ページの先頭へ