編集グループ〈SURE〉

鶴見俊輔
流れに抗して

商品写真
91歳の現在にいたるまでの単行本未収録の論考と講演

伝統を無理に歪めて美化することなしに、それが我々の伝統であるなら仕方がないというふうな覚悟でやってみたい。
この国の伝統から探し当てたものが主として自分の考えに反していて、嫌なものばかりであったとしても、それ自身が自分の養いになるような、そういう仕方で生きたい。

2013年9月中旬刊行

定価2,052円(本体1,900円+税)

四六判変形・上製、112ページ
発行・発売 編集グループSURE

この書籍は書店での販売をしておりません。
SUREへの直接注文にてお求めください。

刊行のごあいさつ

 具体的な行動のともなう思想を、どうやって保ち続けられるか?

 鶴見俊輔さんが体現してきたプラグマティズムの思想は、どこに流れていくかわからない現代を生きる私たちにとって、有効な手だてとなりそうです。

 「年輩の人達は敗戦で罰を受けた。追放されたりね。だけどもういっぺん、今度は高度成長の中で同じタイプのものが再生産されると、この人たちは罰を受けない。前とちがってアメリカさんが後についているから、アメリカさんが負けない限り罰は受けない。罰を受けないことによって、哲学、あるいは思想は、何かを失っていくんですね。そして、それをついに悟らないで終わるという罰を受けるのです。」

 鶴見さんは今年6月に満91歳を迎えられました。本書は、その最新の論考にいたる、これまでの単行本未収録の論文、講演録によって構成されています。短い文章のなかにも、この時代に人とつながりながら生きるヒントがつまっています。

 鶴見俊輔『流れに抗して』は、9月中旬刊行の予定です。ゆかりの読者のみなさまに、予約申し込みによるご支援のお願いを申し上げます。

 お申し込みをいただいた方には、本が出来上がり次第、最優先で、責任をもって郵送にてお届けいたします。

2013年 初秋
編集グループSURE(代表・北沢街子)

本書の目次

  • 理知と感情と意志──与謝野晶子の政治思想
  • ウフフの哲学
  • 『市民の暦』から
  • 未来の形についての上確かな手がかり
  • 足にやどる定義
  • 加太こうじのこと
  • 阿伊染德美のこと
  • 共同研究「転向」をはじめるまで
  • 流れに抗して──あとがき

ご注文方法

郵便払込用紙に、ご住所、お名前、電話番号、書名、冊数をご記入の上、〔00910-1-93863 編集グループSURE〕あてに、送料215円を加えてお払込みください。わたくしどもより責任をもって、郵送にてお届けいたします。

※送料は一回のご注文につき、書籍、雑貨を問わず何点でも215円です(日本国内、同一の宛先に)。

詳しくは、SUREの本 購入方法をご覧ください。

▲ページの先頭へ