編集グループ〈SURE〉


2020年7月下旬刊行予定
お申し込みのご案内
吉谷美世子
『子どもと染めて作る はじめてのクラフト』

商品写真
たまには、ゲームやスマホから目をはなして
子どもも大人も素材にふれて、くらしを彩るものをつくろう

2020年7月下旬刊行予定

定価2,860円(本体2,600円+税)

A5版並製変型、128ページ
発行・発売 編集グループSURE

この書籍は書店での販売をしておりません。
SUREへの直接注文にてお求めください。

吉谷美世子『子どもと染めて作る はじめてのクラフト』 刊行のごあいさつ

かんたんに作れるものは、とかく、ごみにもなりやすいのでは? と、つい考えてしまいます。だから、ものをつくる以上は、準備をととのえて、自分なりの工夫をこらして……と、けっこうハードルが高くなりがちです。

でも、この一冊があれば、始めるのはずっと簡単です。暮らしの身辺で手に入る、木綿、シルク、毛糸、フェルトなど、いろんな手触りの素材で、いつもより少しだけ時間と手間をかけて、子どもと大人が一緒にたのしめるもの、ふだんの暮らしで実際に使えるものを、つくってみませんか?

本書で作り方をご紹介するのは、織り物、編み物、フェルト小物、そして、草木染め、藍染めです。いずれも、簡単・安価に手に入る材料でつくれて、大人むけには技術の初歩を、子どもむけには簡略化した手順で、わかりやすく解説します。草木染めや藍染めは、いわば、チャレンジ編。やや手に入れにくい材料は、どこでどういうものを買えばいいのか、後始末はどうしたらいいのか。写真やイラストをつかって、わかりやすくお伝えします。

織り物って? 編み物って? 藍って?──素材や技術についての説明も、子どもにわかるように、ごくシンプルなものになっています。ふだん何気なく使っている日用品が、どんな技術で作られたものなのか。ものづくりに興味がわいてきます。

著者の吉谷美世子さんは、テキスタイル作家にして、以前は幼稚園の先生でもありました。巻末には、吉谷さんの作品解説や展覧会のようす、児童教育とものづくりについて、子育てを通して考えたことなど、じっくりうかがったインタビューも掲載。小さな子どもが、親や祖父母の世代ともいっしょに楽しめる、クラフトのつくりかたを、わかりやすく、力強く教えてくれます!

吉谷美世子『子どもと染めて作る はじめてのクラフト』は、7月下旬の刊行です。ゆかりの読者のみなさまに、なにとぞ予約申し込みによるご支援のお願いを申し上げます。

お申し込みをいただいた方には、本が出来上がり次第、最優先でお届けいたします。

             

2020年 皐月

編集グループSURE(代表・北沢街子)


PayPalなどのクレジット決済ご利用の方は

郵便払込によるお申し込み方法

郵便局備付の郵便払込用紙に、ご住所、お名前、電話番号、書名、冊数をご記入の上、〔00910-1-93863 編集グループSURE〕あてに、送料300円を加えてお払込みください。わたくしどもより責任をもって、郵送にてお届けいたします。

※送料は一回のご注文につき、書籍、雑貨を問わず何点でも300円です(日本国内、同一の宛先に)。

詳しくは、SUREの本 購入方法をご覧ください。

▲ページの先頭へ